第50回記念長寿乃會の稽古風景です。
西川流の大古典、大物中の大物長唄「今様望月」の家元の稽古風景です。

この演目は50年前、私が子役での初舞台の演目でとても思い出深いものです。
ストーリーは仇討ちもので、兜屋の主人となった家来小澤刑部友房の宿に前の主君の奥方と子供の花若が泊まっている時に、敵の望月秋長が泊まり合わせ、3人で敵討ちの本懐を遂げるというものです。
記念公演にはとてもふさわしく、お祝いの演目です。

開演は12時30分で、最初に50回続けてこられたことのお客様への感謝の意味での口上から始まり、子供さんから80歳以上の名取さん、そして最後の演目に今様望月と全部で15番。
18時過ぎくらいに終演です。
日本舞踊の豪華さと楽しさがいっぱい詰まった公演です。
初めての方にも分かりやすく字幕スーパーも有ります。
ぜひお越し下さい。
よろしくお願いします。

体験レッスン、お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。(TEL:

メールフォーム

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    メッセージ本文必須