第50回記念長寿乃會の稽古風景です。
あと衣裳見、カツラ合わせです。

この演目は西川流でとても大切にさせている大曲です。
長唄「今様望月」僕は第1回の時に子役で花若をしました。
これが初舞台でした。

あれから50年、念願だった演目をします。
序幕に口上をしてお客様にお礼と感謝を伝え、先代の家元西川右近先生が振付られた、西川三番、鈴の舞で幕を開け、尾張知多万歳をしたあと、お浚い会に入っていきます。
12時半から始まり、最後の演目「今様望月」が終わると18時すぎです。

追々にはなりますが、追加の情報をこちらに掲載していきます。

体験レッスン、お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。(TEL:

メールフォーム

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    メッセージ本文必須