7月9日名古屋能楽堂の25周年公演に、流星を踊ります。

今回は前後に和洋折中の音楽で彦星と織姫の逢瀬の中に流星が現れてお話し、最後の絡みも洋楽で幕を閉めます。
1部は狂言があり、箏曲、常磐津の語りがあります。
僕は2部で狂言のあと2幕目に出演します。
創作あり、とても見応えのある演目が並んでいます。

もしご興味のある方は私、西川長秀にご連絡下さい。

体験レッスン、お問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。(TEL:

メールフォーム

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    メッセージ本文必須